居住空間の作り方

高級賃貸の居住空間の作り方

都心から外れた高級賃貸の良さ

都心から外れた高級賃貸の良さ 高級賃貸に住んで切る人の多くは、ビジネスで成功をおさめた人なので、似たような価値観を持った人ばかりが集まることになります。
会社の役員や経営者をはじめ、芸能人やスポーツ選手も住んでいるので、リッチな気分で生活することが出来ますし、影響されて自分自身も高められるので、充実した毎日を送れます。
都心の高級賃貸に住むのも良いですが、都心から外れたエリアを選ぶと、日々の喧騒から解き放たれ、優雅に生活していくことが出来ます。
自然や緑に囲まれたエリアにある高級賃貸なら、空気も美味しく、リラックスしながら過ごせるので、ファミリーで生活したい人には向いています。
学校や図書館などの施設が近くにあれば、子供を育てるのに最適な住環境になるので、都心で暮らす余裕がありながら、あえて都心から外れたエリアを選んで住んでいる人も少なくありません。
交通の便が良ければ通勤や通学もしやすく、快適に生活できるので、都心から外れたエリアも検討するようにしてください。

高級賃貸の居住空間の作り方

高級賃貸の居住空間の作り方 高級賃貸の居住空間は、他の賃貸物件にはないゆったりとした造りとなっています。
高級賃貸は一般の賃貸にはない居住空間の特徴があります。それを可能にしているのが2方向からの採光です。
賃貸の居室は建築基準法により必ず採光上有効な窓を取らなければなりません。ほとんどの賃貸物件は採光を一つの方角から取っているため、窓に面してリビングを設け、その奥に引き戸等で仕切られた洋間を設ける、決まりきった間取りがされています。
高級賃貸は採光を2方向以上から取っているため、自由な間取りが可能となります。
主寝室や洋間をリビングと離して独立させたり、リビングを落ち着いた空間にすることが可能となります。
居室の独立性を高めることができるのが、高級な賃貸物件の特徴となっています。
窓側に居室を並べることで、奥にはトイレ、浴室、洗面スペースを広く設けることができます。キッチンは独立させてもよく、また、リビングに開放させることも可能です。
間取りの自由度が高いのが高級賃貸の特徴です。




Copyright © 居住空間の作り方 all rights reserved.